フルタイム在宅ワークを探せるサービス「flexjob」

ギグエコノミーは単発の仕事をネットで受発注できる働き方なので、自分の使える時間を使って働けるのが魅力ですが、フルタイムで在宅の仕事を募集する企業も増えています。

在宅の仕事は労働者にとってのメリットが注目されますが企業にとっても様々なメリットがあります。たとえばオフィススペースや交通費の削減といった点が挙げられます。欧米企業の取り組みが進んでいるのですが中でもAppleでは積極的にフルタイムの在宅勤務アドバイザーを募集しています。

Apple在宅アドバイザーの募集

在宅勤務アドバイザーからチームマネージャー、エリアマネージャーへの昇格も可能ですし、マネージメント経験があれば在宅エリアマネージャーへ直接応募も可能となっており、単発で不安定な通常のギグエコノミーより安定しているため日本でも人気があります。


アメリカでは在宅ワークのみ探せるサービス「flexjobs」がリリースされており、Appleの他 pwc,DELL,aetna,xerox,Salesforce,SAP,Hilton,アメリカ赤十字
といった有名な企業のフルタイム在宅ワークが探せます。

flexjobs

こちらのサービスはまだ日本ではリリースされてませんが、フルタイムの他
パートタイムや短期、長期間の仕事も探せるので、副業で大企業から
仕事を請け負いたい時などにも利用可能です。

ただし広告表示などない代わりに利用にあたっては有料となります。

個人的には面接とかで交通費を使うことを考えると、1カ月$14.95は全然ありかとは思います。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Instagram Slider